流され美活備忘録

40代後半主婦。エステやボディメークに通っています。主にその覚書。

再開ブログ。さぼっている間、していたこと、ヘナタトゥー(メヘンディ)について。

お久しぶりの再開ブログです。

4月の中頃から、色々あってブログを更新するのがつらくてしょうがなかった私。

いやいや書いていたブログ、自分でも楽しめていなかったのですが、暫く時間がたつと、書きたい欲望がむくむくとわいてくる。

下手でもいいや。中身がなくてもぐちゃぐちゃでもいいや。 

自分の書きたいことを、書きたいように書いていこうと思います。

自己満足ブログ。

お役に立てる情報を、いつもお伝えできればいいのですが、そうでない時もあると思います。

暇なときに、ぶらりと覗いてくださるだけでも、とてもうれしい、感謝です。

休んでる間、1日のアクセスがほんの少しですが、毎日ありました。とても驚き。そして、感謝の言葉以外ありません。

今度こそ、更新を頑張ります。

 

 

f:id:miosio:20170614184241j:plain

 

 

  

休みの間していたこと

 

さて、休みの間何をしていたかと言いますと、ま、1番にパートです。

そして、ボディイメイクも以前と同じようにさぼってはいませんよ、頑張っていました。6月から、内もも大作戦と銘打って、内ももの肉を落とすべく、先生の指導を受けながら励んでいます。こちらはまた詳しく記事にしますね。

 

エステも、さぼらず通っています。仕事しだしてからの肌のこと、お手入れのこと、こちらも、また、別記事に書きますね。

 

そして、こんなことにも励んでいました。

f:id:miosio:20170614172659j:plain

(これは書いてもらった直後の写真。ヘナが肌にのっている状態) 

 ヘナタトゥーです。

 

 

ヘナタトゥーって何?

 

皆さんご存知でしたか?ヘナタトゥー。

ヘナという植物で、肌を染めて楽しむものです。よく髪の毛を染めるのにヘナを、用いると思います。同じヘナです。

ヘナを粉状にしたものに、水などを入れて練ったものを、三角にしたセロファンに入れて、使います。

 

お誕生日の時に、ケーキなどについてるプレートに、チョコで字を書くのと同じ感じ。

セロファンに溶かしたチョコを入れた、三角の形の物。

あの形をイメージしてもらうと、わかりやすいかな。

それにヘナが入っているのが、コーンと言って、それで体に模様を描いていきます。

 

それを、ヘナタトゥーと言います。

  

じゃあ、メヘンディって?

 

メヘンディとは、主にインド近辺で書かれている模様になります。

ヘナもいろんな地域で発展してきたようで、中東やアフリカでも伝統文化として描かれていたり、ヨーロッパでもファッションとして流行っているようです。

その、地域地域で描かれている模様が少しずつ違っていたり、意味合いも違ったりするのですが、私が気に入った模様が、インドのメヘンディであり、日本で流行っているのも、大体メヘンディチックな模様が、流行っているようです。

  

誰にでも描けますよ。メヘンディは。(先生の言葉)

 

他のヘナのデザインは、分かりませんが、メヘンディは決まった基本の形をいくつか覚えて、それの組み合わせでできた絵になります。

だから、先生は基本の形と組み合わせのパターンを覚えれば、誰でも描けますよ、と言っておられました。

…いや~、その組み合わせが難しい~💦

まだまだ練習が足りません💦

 

f:id:miosio:20170614181327j:plain

自分で本を見て書きました。書いて10日くらいたっています。だいぶん薄くなってきています。

 

ヘナはずーっと肌に残るの?消えますか?

 

先生に書いてもらった直後の写真では、ヘナがのっています。

何時間かおいて染まったら、ヘナを落とすのですが、その写真がこちら。

f:id:miosio:20170614181153j:plain

 こんな感じに染まります。書いてもらって2日後くらい。これくらいが1番綺麗に色が出ています。

徐々に日がたつと薄くなり、2週間ほどで消えてしまいます。

  

日本でも、徐々に流行ってます。

 

私は、去年の8月からヘナを習い始めました。

何回かのコースレッスンなので、それが終わるとほぼ手付かずだったヘナ💦

これじゃあいかん!と言うことで、単発であったレッスンに参加してきました。

レッスンを受けた先生と、上の写真のヘナを書いてもらった先生と、違う先生なのですが、お二人ともヘナのデザイン帳など、ヘナの本には必ず載っているほどの先生です。

 

その先生が、ここ3年程前から、ヘナがすごく流行りはじめました、っとおしゃっていました。

これからもしばらくは、流行ると思われます。

皆さんも、ヘナに触れてみませんか?夏に向けて、ヘナが映えるファッションになります。

この季節、各地で色んなイベント、やってますよ。