流され美活備忘録

40代後半主婦。エステやボディメークに通っています。主にその覚書。

体重に惑わされないで。スタイルの良さは、やっぱり見た目、バランス。

今日も、ボディメイクに行ってきました。

最近落ち込む事が多いのですが、ボディメイクの先生とおしゃべりすると、気持ちがとても明るくなります。

体を鍛えることが目的ですが、お話で、ストレス発散もしている私。

とても行く日が、楽しいのです。

今日は、先生との会話からの気づいたことのお話です。

f:id:miosio:20170525224107j:plain

 

 

 

ジムは、1カ月に3回と決めていますが、今回は1週空き、2週間ぶりのジムでした。

最近、落ち込むことが多かったのですが、今日は、ジムということで、体も動かし、口もですが、とてもストレス発散ができました。

そんな先生との会話から、気づいたこと。

 

体のサイズを計ってみました。

 

まず、最近の私の体型は、太ももですが、20代初めころのサイズに、戻っています。

サイズは、太くてかけませんが💦

ジムに行くようになって、サイズが戻ってきた?

でも、ウエストや腹回りは、まだまだですが💦あっ、ヒップサイズも💦

 

だけど、なんか違和感。サイズは同じだけど、太い。太い。ほんとに太い。

先生曰く、若い時とでは、脂肪と筋肉量が違います。

筋肉が多いと、引き締まって見えますよ。

 

なるほど~。

筋肉より脂肪が多くなってるってことですね。

 

BMIの話。

 

で、体重と身長の話になって、BMIの話になりました。

私の身長と体重では、BMIが18。

平均は、18~22くらいだそうです。

 

だからこれ以上は、体重を落とさないでくださいね、っと言われました。

筋肉を維持するために、食べてください、っと。

 

ちなみに先生のBMIは、20だそうです。

身長が私より5センチ高くて、体重が6Kg重いからなのか、少し上でした。

 

そこで、うん?

身長も体重もBMIも私のほうが数値は低いけど、先生のほうが痩せて見える。

すらっとしてる?

 

体重より見た目。

 

先生の体は、筋肉でしまって見えるのですね~。当たり前の話ですが。

脂肪より筋肉量が多い。

そして、バランスよく締まるところは締まっている。

体のバランスがとれている。

 

BMIの数値をだしても、筋肉と脂肪の割合も出さなければいけないそうです。

BMIの数値も大事ですが、それと同じくらい筋肉と脂肪の割合も、大事ということです。

 

私と先生の数字だけを比べると(体重やBMIなどの)、一見、数値が低いほうが、なんかスタイルよさげな感じがしますが、見た感じは、だんとつ、数値の高い先生のほうが、スタイル抜群。

 

ちなみに、モデルさんは?っと、お聞きしたら、BMI20くらいだそうです。

BMI18なのに、私のスタイルって何?

BMIって何?体重って何?数値って何?

 

先生の細かな数字をお聞きして、すごくショックを受けました。

 

やっぱりバランス。

 

結論は、やっぱりバランス。いつも言ってるように、バランス。

スタイルは、バランス。

 

有名な歌手のビヨンセさん。あの方も、ぽっちゃりですが、とてもスタイルがよいのです。

お尻も大きいし、太ももも太いのですが、背丈はあるし、胸も大きいし、とてもバランスがいいのです。見ていて、とてもかっこいい。

先生も、数字より見た目重視。体重は、あまり計らないそうです。

 

細かい数字にとらわれず、全体的なバランスで、スタイルを整えていくほうが、ストレスが少ないかもしれませんね。

ここ最近、体重が増えたりで、一喜一憂する自分がいたのですが、体重計から、離れてみようかなと思います。

怠け気味だった筋トレ。心を入れ直し、ひたすら筋トレ、頑張りますね。