読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され美活備忘録

40代後半主婦。エステやボディメークに通っています。主にその覚書。

下半身ダイエットのために正しい姿勢を維持する、バランスを保つ、必要不可欠な筋肉とは?

何度もブログにでてきています。下半身を細くしたいのであれば、まず姿勢を正す。

くどいくらい、出てきたこの言葉。

ではその姿勢維持するために、必要不可欠な筋肉とは?

f:id:miosio:20170410132223j:plain

 

もうお分かりですね?

 

そう。背筋です(背中)。

長年の日々の生活で、癖づいてしまった猫背。

猫背が引き起こす、見た目の体への悪影響は、お伝えしてきました。

 

こんな記事とか

www.anmomo.xyz

 

はたまたこんな記事とか

www.anmomo.xyz

 

くどいくらいに、書いてきた猫背の悪影響。

 

下半身をやせたいのに、なぜ上半身を鍛えるの?

この2つの記事に、その理由が書いてあります。

 

下半身が太くなる諸悪の根源、猫背。(ほかにも理由はありませけどね💦)

その猫背を打破するために、鍛えてあげるとよい筋肉、背筋。

今日は、背筋についてお伝えします。

 

姿勢と下半身の関係

上の2つの過去記事に書いてあるので、簡単に説明しますが、猫背で歩くと、太ももの外側や、膝上の筋肉に力が入り、発達したり維持されたりします。

ここの筋肉は、太ももがどうしても太く見えてしまうんですね。だからなるだけ力を加えたくない。筋肉を小さくしてあげたい。

そこで、この筋肉にかかる力を、分散してあげたいのです。

今まで猫背で、使えていなかった筋肉を鍛えて負荷を軽くしてあげる。

 

そこで出てくる、正しい姿勢。これです。

正しい姿勢をとることで、太もも前や外側にかかっていた力を、後ろ側に逃がしてあげる。

その正しい姿勢をとるために、背筋は必要不可欠なのです。

 

背筋を鍛えることで

今まで、猫背の姿勢で、背筋を疎かにしていた丸まった体。背筋の力も落ちています。

背筋を鍛えることで、正しい姿勢を楽にとれるようになり、そうなると、下半身への力の伝わり方も、猫背の時とは変わってきます。

太ももの前方向や外側筋肉を使って歩いていた、猫背の時とは違い、太ももの後ろ側に力が加わりやすくなります。

そうなると、太く見えていた太ももの筋肉の付き方が、次第に細く見えるようになってきます。

背筋は、姿勢を保つのにとても重要な筋肉です。

 

背筋の鍛え方

背筋はとても大きいですね。

だから背骨を意識していただいたらいいと思うのです、先生はよく背骨の何番目、何番目を意識して、っと言われます。

そこを、角度を変えて、ひたすら反らす。感じですね。

 

例えば、仰向きに寝て、お腹や胸を上向きに反らす。

今度は、うつむきに寝て、くびを反らす。

こんな動作を、ひたすら、ジムに行くたびにやってる。繰り返し繰り返しやっている。

地味な動作ですが、とても大事な筋肉を鍛えています。

 

結局またまた最後はバランス

f:id:miosio:20170410142725j:plain

そうです。バランスなんです。何度もこの言葉も出てきましたが、バランスです。

背中の筋肉、太ももの筋肉、すべての筋肉はつながっています。

下半身をやせたいから下半身の運動だけ!では、綺麗に痩せないのです。上半身と下半身どちらのバランスが悪くてもダメなのです。

 

下半身をやせるために、上半身強化。背筋強化。

とても大事なことになります。