流され美活備忘録

40代後半主婦。エステやボディメークに通っています。主にその覚書。

GWなので、短い記事をいろいろと。

巷では、GWですが、私は、日曜日以外ほぼ仕事(パートですが💦)

そんなつまらないGWですが、昨日ディナーをごちそうになりました。

フルコースで、量も大満足でしたが、とてもおいしかったのです。

ですが、体重計が怖い(汗)

と思いながら翌日、体重を計ってみると、そんなに体重は変わりなかったのです。

筋肉がついて、代謝が上がってきたんだと思います。

じわじわ、ボディメイクの成果が、目に見えてくるようになりました。

 

f:id:miosio:20170430232718j:plain

 

今日は、短いお話をいろいろ集めてみました。

 

最近の体の変化

 ボディメイクを始めたきっかけの1つにもなる、上半身と下半身とのアンバランス。

上半身のわりに、下半身が大きいのが、悩みでした。

 

最近先生から、バランスがよくなってきましたね、と言われたので、自分なりに理由を、考えてみました。

 

〇猫背が改善され、丸まっていた上半身が開いてきたことで、ボリュームが出てきた。

〇胸筋を鍛えたおかげで、胸が上向きになった。

〇お尻のエクササイズで、腰回りとお尻のサイズダウン。

 

等の理由で、上半身と下半身のバランスがよくなってきました。

自分でも確かに実感あり。

見た目が、若々しくなってきましたよ。(自分で言う💦)

 

インナーマッスルとアウターマッスルの役割

これは、ボディメイクの先生に、聞いたお話です。

 

インナーマッスルのお話は以前、こちらの記事に詳しく書きました。

www.anmomo.xyz

体を支える筋肉です。

 

では、アウターマッスルとは?

アウターは目に見える筋肉のことです。

ボディービルダーが、鍛える筋肉ですね。腹筋が割れたりする筋肉です。

ではアウターの役割は?というと、体を動かす筋肉だそうです。

インナーで体を支えて、アウターで体を動かす。こういった役割があるそうです。

 

この二つの筋肉の役割が、ちゃんと果たせてないと、肩こりなどがおこるそうです。

インナーで支えられなくなって、アウターが無理をして動かす。無理をしているので、痛みがおこる。そういった流れになるそうです。

 

筋肉は、みんなつながっていて、それぞれ役割りがちゃんとあるのですね。

 

筋肉を鍛える順番

ボディラインを綺麗に見せる為に、筋肉を鍛えるわけですが、どうやら鍛える順番があるようです。

 

まずボディメイクに通い始めて、1番に鍛えた部位は、お尻です。

それと並行しながら、スクワットで、後ろ太ももとお尻。

お尻と太ももを、重点的に鍛えました。

それから、背筋や腹筋を鍛えていきました。

 

まず体の真ん中にある、お尻を鍛えて、体幹を保つ筋肉を作るそうです。その筋肉をつけつつ、背筋や、胸筋をつけていくそうです。

これも、ボディメイクに通わなければ、知らないことでした。

 

今回は、短い記事を集めてみました。