流され美活備忘録

40代後半主婦。エステやボディメークに通っています。主にその覚書。

エステの先生がそんなこと言っていいの? 第2弾。美顔お手入れ基本の基本は自宅ケア。

 

季節がらでしょうか?顔が乾燥して、かゆくて仕方がないこの頃。

まめに水分補給にと、顔にプッシュしてかける化粧水が、フル活動中です。

さて、そんな乾燥しきった私の顔をみて、先生が言った言葉。

f:id:miosio:20170412203205j:plain

 

 

月に1回もエステに行かない私。年に9~10回くらいでしょうか。ある事情のためにそんな中途半端になってしまいます(ある事情。ほぼほぼ、いえ完璧に金銭面事情でございます💦)。今回は、1カ月ぶりのエステでした。

その先生が私の顔を見て言った言葉とは?

 

f:id:miosio:20170403104504j:plain

 

お手入れの基本はエステでなく自宅ケア

 鼻の周りに皮脂の塊が、1,2個できて、おでこの周りが乾燥で痒くなっている。そんな状態の私の肌を見て、先生が言った言葉。

 

自宅でのケアは、ちゃんとできてますか?どう見てもこの肌では、自宅のケアがうまくできていません。

自宅でケアできなかったお肌の修正を、エステに来られた時にする。その考え方もあっています。

だけど、エステに来られてよい状態に修正できたお肌を、自宅ケアをちゃんとして長く維持してもらう。そう考えていただきたい。

だから、自宅ケアがうまくできていたら、基本、エステに来なくても、よい肌の状態は維持しようと思ったらできるのです。

 

そうやさしく怒られた、1カ月ぶりのエステ。

 

私の自宅でのお手入れ方法

エステに行ってお金を使っているので、自宅でのお手入れでは、安い化粧品しか使っていません。

ドラックストアやコンビニで売っているような手軽なもの。

洗顔、化粧水、乳液など、1つが1000円いくかいかないかの安いものを使っています。

 

日々そんなものを使っているので、たまには、エステでケアをしてもらおう。私の考え方はこうでした。

 

エステティシャン自身のケアってどうしてるの?

 若い時とは、お肌の状態が違います。若い時、無茶をしても許されていたことが、年を重ねると、状態が変わり、回復しにくくなります。

エステに来て、ケアをする。大体2週間くらいその状態はキープできます。

だけど、2週間毎にエステに来ていただくことは、なかなか難しいですよね。

そこで、自宅ケアがポイントになるのです。

 

そしてこう言われました。

 

私たちエステティシャンは、日々仕事仕事で、お客様のケアはできても、自分自身、エステをしてもらう時間はないのです。

入社して、何年もなりますが、施術してもらったのは、数えるほど。

だけど、私の肌を見てください。とても状態はいいですよね(確かにプルプルなんです。触らしてもらいました💦)

これは、自宅ケアがうまくいってるからなんですよ。

 

自宅ケアをうまく維持する

 お手入れの基本は、洗顔。以前にお伝えしましたね。

 

miosio.hatenadiary.jp

 

 

こちらを参考にしてくださいね。

 

洗顔、水分補給、保湿。これらの基本がちゃんとできている。そして自分に合った化粧品をみつけられて、正しく使えている。

 

それが自宅ケアが、うまくできている状態です。

 

やっぱり努力が必要

 日々、不摂生やケアをお怠り、調子が悪くなったら、なる前に、エステでケアしてもらう。

お金がいくらでもあったら、それも許されます。でも普通の方は違いますね。

ほとんどの主婦の方は、自分を後回しで、家族のために、時間もお金も使っていらっしゃると思います。

 

だけど、、10年後20年後のために、お金は無理としても、時間は何とか作れるかもしれない。自宅ケアの大事さ、ケアの仕方、もう一度一緒に考えていきませんか?