流され美活備忘録

40代後半主婦。エステやボディメークに通っています。主にその覚書。

目指せ隙間太もも。太ももの太くなる原因、対処法を私なりにまとめてみました。

ボディメイクに通って、半年は過ぎたかな。

まだまだ半年。のんびりなペースなので、体の変化も少しづつです。でも確実に変わってきています。

f:id:miosio:20170407092540j:plain

 

 

そんな私の、全くの素人ですが、ボディメイクに通って、先生に教わったこと、自分なりに調べたことの、総括をお知らせしたいと思います。

 

 

女性のあこがれ、隙間の空いた太もも。

努力せず生まれながらに持っている方もいるかと思いますが、私はそうではなかった。小さいころから、太ももが太いねーなんて、母親から言われてました。

そんなコンプレックスの原因でもある太ももを、細くしたい。

私なりの総括、備忘録です。

 

まず何はともあれ姿勢

このブログで何度も出てきて言いますが、まず正しい姿勢。

 

miosio.hatenadiary.jp

 

こちらの記事も

 

miosio.hatenadiary.jp

 

 

下半身をやせたいのであれば、正しい姿勢をとりましょう。

体中のすべての筋肉は、つながっています。

 

もともと太ももの筋肉は、歩行や立ったり座ったりの上下運動で、日々使う筋肉です。

特に膝上筋肉や太もも外側の筋肉をよく使います。

筋肉は使っていると、衰えない。太さ大きさ、そのままキープされてしまう。

日々無意識のうちに、間違った太もも筋肉を鍛えてしまっている。

 

この間違った筋肉の使い方を変えてあげるのが、姿勢を正す、になります。

太もも前方向、外側筋肉にかかっている力を、分散してあげる、負担を減らしてあげる、ということを考えましょう。

 〇猫背の姿勢によって、太もも前方向、外方向の筋肉に負担がかかりやすい歩き方。

 〇猫背の姿勢によって、お尻の筋肉がたるみ、太もも後ろの筋肉も弱る(必然的に太もも前筋肉を使ってしまう)。

すべて、猫背が引き起こす、太ももを太くしている原因です。

 

正しい姿勢をとりましょう。

正しい姿勢をとることによって、今まで特定の太もも筋肉にかかっていた負荷が、お尻や後ろ太ももに分散される。負荷が減った分、筋肉の成長や維持のスピードが落ちていきます。

外側筋肉が育つと、太ももが幅広に見えるます。後ろ側の筋肉を鍛えることで、外側の筋肉を減らし幅を狭くし、見た目も細くなっていくと思います。

 

そしてストレッチ

 

miosio.hatenadiary.jp

つい最近書いた記事ですが、参考にしてください。

 

時間をとって、筋トレってなかなか難しいし、億劫ですよね。

ヨガマットを引いて、横になる。これがなかなかできないです。簡単なことなんですが💦

家事の合間や仕事の合間、ちょっとした隙間時間にできるストレッチや日常動作。

参考にしてください。

 

今回はくどいような、何回も何回も同じ事を言う?~~みたいな記事になりましたが、

でもやっぱりくどくても何回も言います。

 

下半身をやせたいのなら、まず姿勢。正しい姿勢をとりましょう。これが一番の早道です