読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され美活備忘録

40代後半主婦。エステやボディメークに通っています。主にその覚書。

ミスのウォーキング講師経験者が教える、歩き方のワンポイント。

すみません。Wi-Fiの調子が朝から悪く、スマホでの更新になります。なので、いつも雑な記事が更に雑💦見にくくてすみません。

f:id:miosio:20170412202754j:plain

 

いつもお世話になっているボディメイクの先生。

ある県代表ミス候補生の、ウォーキング講師を担当された事があります。

その先生に聞いた、歩くときのちょっとしたポイントを、まとめてみました。

 

 

 

f:id:miosio:20170404095356j:plain

 

以前、ウォーキングの時の腕の振り方の記事を載せました。

 こちらに詳しく書いているのは、主に腕の振り方についてです。

 

miosio.hatenadiary.jp

 

今回お伝えするのは、スポーツとしてのウォーキングの時の歩き方、っと言うよりは普段歩くときのコツになります。

(スポーツとしてのウォーキングは、はや歩きですよね。ただ単に、私が、今回お伝えするコツを、早歩きで実践できない、早さについていけない💦ですので、できる方は、スポーツとしてのウォーキングの時に、取り入れて頂いても効果はあると思います)

 

その前に基本

まず、姿勢。以前の記事でも詳しくかいています。

miosio.hatenadiary.jp

 

 姿勢は、見た目の基本とでも言いましょうか。昨日のTVでミス代表の方も、言ってましたね。姿勢を正す。

 頭のてっぺんから、一本の糸で引っ張られているイメージです。

 

先生は、街に出ると、行き交う人の姿勢が気になると言ってました。

若くて綺麗なのに、姿勢が悪いと見た目も半減、勿体ない。

 

 

そして、一直線上を歩くように想像しなが歩く。これは、皆さんもうご存知の方も多いと思います。

 

そこで先生のワンポイント

足の親指に力を入れる。

そして、足を後ろに残してくる感じで歩いて下さい。後ろになった足を、置いてくる。

 

そう教えて頂きました。

 

自分でやってみると

うーん。難しい…

まず、親指に力を入れる。その時点で、私は、足がつる……年のせい?💧

そして、足を後ろに残してくる感じで、を意識すると早く歩けない。普通にも歩けない。とても歩みが遅くなるのです💧

まだまだ練習が足りませんね💦

 

そしてもう一つ。

 

ボディメイク的な効果。

ヒップアップにも効果的なんです。

お尻の下のほうに、効いてる感じです。

そこを意識して歩くといいのかもしれませんね。

 

意識することの重要性

まずは意識してください。

筋トレにしても歩き方にしても、意識をするのとしないのとでは、効き方がちがいます。

せめて、その形、やり方を体が覚えるまで意識してくださいね。

 

そう、先生からお聞きして、意識するようにしてます。

が、スポーツとしてのウォーキングをするとき、腕の振り方、腰の下あたりを意識し、そして今回のように足を残す歩き方、2つ同時に意識ができない私💧

 

1づつ、自分の体に覚えさせないと、覚えさせようと、思います。