流され美活備忘録

40代後半主婦。エステやボディメークに通っています。主にその覚書。

生理に使う生理用品、布ナプキンと筋肉の関係って?

生理時に使う生理用品。あなたは、タンポン派?ピル派?ナプキン派?それとも布ナプキン

 

f:id:miosio:20170413223640j:plain

 

多くの方が、使い捨ての紙ナプキンを使用しているかなと思いますが、今回は、布ナプキンと筋肉の関係についてお話したいと思います。

 

 

 

みなさん、布ナプキンは、ご存知でしょうか?

一時、通信販売で売っていて、ひそかに話題になっていたのですが、今はどうなんでしょう?1,2年前ぐらいかな?私が通信販売で、見かけたのは……

その前からあったかもしれないし、今も売ってるかもしれない。

 

その名のとおり、布でできたナプキンで、洗ってまた使う、ちょっとひと手間だけど、環境に良いエコな商品です。

どうして、今その商品が話題になったのか、なっているのか、わかりません。

女性の健康のバロメータ的な生理。その女性には不可欠な生理と筋肉についてお話ししたいと思います。

 

f:id:miosio:20170328092612j:plain

 

昔はみんな布ナプキン

 

紙ナプキンができるまでは、布ナプキン。当たり前ですよね、昔はみんな布ナプキン

使っては洗ってを繰り返し、とても手間なものでした。

その手間を省くために、紙ナプキンが開発されたのに、なぜまた手間のかかる布ナプキンが、市場に出てきたの?

 

私の周りにもいた布ナプキン

 

環境問題かエコのためか、なぜか知りませんが再び市場に出回った布ナプキン

そのナプキンを使用している人が、前の職場にいました。

その方の使用目的は、紙ナプキンは、肌が荒れる、という理由でした。

生理の量にもよるし、肌の質にもよります。とにかく荒れていたそうです。

そういった方には、布のナプキンは、肌触りが優しかったのかもしれませんね。

だから、布ナプキンが、うけたのかな?

 

なるほどなるほど。色んな需要があったのですね。

 

布ナプキンを使用してる方が言った驚きの言葉

 

その使用している方が言った言葉で、とても驚いたことがありました。

その言葉とは……

 

私は、生理をコントロールできる。

 

???どういう意味??な私。よくよく聞いてみると……

 

布のナプキンを使用しているので、いつ漏れるかという緊張感が、とんでもなくあるそうです。それの積み重ねでしょうか?生理を我慢できる?というか、出せるタイミングで、出せるようになったそうです。

うーん、ややこしい。

例えると、普段は我慢が出来て、トイレに行くと、出血がひどくなる?出血させる?下品な言い方で、生理が出せる?

……なんとなく言いたいことはわかりましたか?

ボキャブラリーのない私。読みにくくてすみません💦

とにかく、生理のでる量を、場合によって、コントロールできるそうです。

 

えええーーーー(;゚Д゚)そんなことできるのーーー??

私にとっては、衝撃の言葉でした。

 

練習というか、慣れ?しないとしょうがない?

だけどそれができるの??

 

ボディメイクの先生の言葉

 

この話が出たのは、ボディイメイクにいって、恥骨筋を鍛えないと、という話をしている時でした。

恥骨筋とは、大体、膣の周りにある筋肉。よく、年を取ると尿漏れをするという話になりますが、ここらへんの筋肉が緩んでくると、尿漏れになるそうです。

 

尿漏れ、生理の量のコントロール、など女性にとってはとても大事な筋肉です。

ここら辺の筋肉は、年を取るほど鍛えないといけない筋肉ですね。と教えていただきました。

 

では筋肉の鍛え方は?

 

ここの筋肉は、もちろん、回したりひねったり、折り曲げたりして鍛えられる筋肉ではありません。

ただひたすら、締める。だそうです。

膣を体内に、中に吸い込むようなイメージで、息を止めてお腹を引っ込めて、膣を締める、体内に入れ込む。

その時に、尾骨(お尻の割れ目の上にでっぱている骨)が、下に、恥骨筋に引っ張られて下に行くような感覚。

 

実際、私がこれをすると、尾骨は全く動きませんが、鍛えられている先生がすると、尾骨が下に、膣に向かって動くんです。1~2センチほど……本当に動くΣ(゚Д゚)

恥骨筋が緩んでいると、動かないそうです。

そこまで鍛えないといけないってこと?

う~ん……

まだまだ、鍛えないといけないところはたくさんあるということですね💦(ショック)