流され美活備忘録

40代後半主婦。エステやボディメークに通っています。主にその覚書。

春でなくても紫外線対策。ちゃんとできてますか?

紫外線対策対策は、夏だけのものではありません。皆さんが紫外線対対策をされるのは、日照時間が長くなり、お天気が続く今ぐらいの時期ではないでしょうか。

それでは、遅いのです。紫外線は防げていません。それではいつから対策したらいいの?

 

f:id:miosio:20170413233013j:plain

            春じゃ遅いの?

 

まず紫外線について調べてみました。

 

f:id:miosio:20170319160421j:plain

 

紫外線にはA波、B波、C波の三種類があります。地球に届いているのはA波とB波。

私たちが浴びている紫外線は、ほとんどがA波だそうです。このA波。1年中降り注いでおり、曇りの日も雨の日も影響ないそうです。

1年中、気候も関係なく降り注ぐ。

 

1年中?

そうです。1年中なんですね。気候がよくなってきたからでは遅いのです。

1年中、秋も冬も紫外線は降り注いでます。1年中紫外線対策をしなくてはいけないのです。日焼け止めを冬にも塗らなければいけないのです。

 

外だけではダメ

家に1日中いる場合でも日焼け止めを塗ってくださいねと、エステの先生に教わりました。紫外線は、目に見えなくても窓ガラスを突き抜けて、家の中まで降り注いでます。一日中、真っ暗な窓ガラスのない部屋にいるなんてことは、あり得ませんよね。だから冬でも、1日中家でも、必ず塗ってくださいね。

……そう教わっていましたが、なかなかできていない💦

 

怖い怖い紫外線 

紫外線はしわやシミの原因になりますが、それ以外にも皮膚がんなどの原因になりますよね。

オーストラリアでは、癌患者の半分が皮膚癌だともいわれています。もちろん、気候や肌の色の違いもあるかと思います。日本とは違い、国を挙げての紫外線対策をしているそうです。子供のうちから学校での授業で教育するそうです。そういう意味では、日本の対策は、遅れているのかもしれませんね。

 

美容の面以外、健康面に関しても、紫外線対策は老若男女問わず、しっかりしていかないといけませんね。

 

では、その紫外線対策で、1番使う日焼け止めについて次回語りますね。