流され美活備忘録

40代後半主婦。エステやボディメークに通っています。主にその覚書。

筋肉にとって大事なたんぱく質の基礎知識。

筋肉を作るには、タンパク質が必要不可欠ですね。

だけど、タンパク質って、どれくらいとったらいいの?など、簡単なはたんぱく質について、お話をしたいと思います。

 

f:id:miosio:20170413224154j:plain

 

 3月4月、この時期は、いろいろバタバタしますね。昨日は、家族のお祝い事で、焼き肉をたらふく食べた私。

筋肉を作るためには、不可欠なたんぱく質

今日は、そのたんぱく質について、先生から教わったことを、お伝えしたいと思います。

 

f:id:miosio:20170327094907j:plain

 

筋肉を作るために必要不可欠。

 

タンパク質は、筋肉を発達させる為に、必要は栄養素。簡単に大まかに言うとこういう事でしょうか。

 

そのたんぱく質ですが、動物性と植物性があり、筋肉にとっては、動物性のほうがより働きかけがあるそうです。

お肉、魚に含まれている動物性たんぱく質

大豆製品や卵に含まれている植物性たんぱく質

どちらも自分の食生活にあった、好みに合わせて摂っていきたいものになります。

 

1日に必要な量は?

 

さて、では1日に必要なたんぱく質はいったいどれだけ?にお答えします。

 

自分の体重×1.00gになります。

 

例えば50㎏の体重であれば 50㎏×1.00g=50g 一日に必要なたんぱく質の量になります。

 

食品に含まれるたんぱく質の量は?

 

お肉を例に挙げると、大体4分の1になります。

お肉100gであれば、4分の1の25gの栄養素が、タンパク質になります。

(あくまでもボディメイクの先生からお聞きした目安の数字になります)

 

お肉が苦手な私の場合

 

もともとお肉大好きな人間でしたが、年のせいでしょうか?それとも、1日中テレビ見てたりして、動かなくなったから?どちらにせよ……💦、お肉がそれほど食べたくなくなった私。

筋肉のため、と思ってもなかなか体が受け付けない💦

そんなお話を先生にしていたら、

卵を摂りましょう、卵は1日3つ食べても大丈夫。私は1日3つ食べてますよ。

との先生の回答。

卵って、あのまあるい卵から鶏になるんですから(有精卵無精卵等ありますが基本ということで)、栄養は抜群ですよ。

 

なるほどなるほど、う~ん。そう先生から教わると、若干1日3個に抵抗がありましたが、やってみようかな?肉は無理だしな~っと、単純かつ料理すんの面倒くさ~い、の理由から、私は1日3つ食べています。

3つ摂っても、調子悪いところはありませんよ。(もとからの病気がある方は、注意が必要です)

 

ぜひ、筋肉のためにタンパク質を摂る、を意識する。この意識を食生活にも活かせたらなと思います