読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され美活備忘録

40代後半主婦。エステやボディメークに通っています。主にその覚書。

ダイエットにおける、有酸素運動と無酸素運動のあれこれ。

ダイエットをしていると必ず耳にする、有酸素運動無酸素運動

だけど、有酸素運動無酸素運動の、詳しい事、ダイエットにどのように影響を与えるか、などなど、色んなことって、知ってる?な、疑問を、無知な私が、答えてみようと何とか頑張ってみました。

今日は、有酸素運動無酸素運動のお話を、したいと思います。

 

f:id:miosio:20170514231240j:plain

 

  

運動と私。

 

学生時代、クラスに一人は、運動できそうな顔をして、実は全く運動音痴。

そんな人がいませんでしたか?

 

まさにそれは、私のことです。

短距離を走らせれば、50M、11秒。長距離を走らせれば、もう授業が終わって、皆が集まって、終わりのあいさつをしている頃に、やっと帰ってくる。

バレーボールをすると、漫画のように顔でボールを受け止め、バスケットをすると、必ず突き指をしてしまう。

 

だけど、クラス替えした頃は、皆知らないので、スポーツ大会などに、必ず、短距離に推薦される。そんな辛い学生時代を送った私が、今、ある意味スポーツのブログを書くなんて。とても不思議。

 

有酸素運動のあれこれ。

 

f:id:miosio:20170514234014j:plain

 

大丈夫。ダイエットやボディメイクに、運動神経はなくても、ちゃんと結果は出せます。

こんな情けない私でも、少しづつ結果が出てきているのですから。

 

では、有酸素運動とは何ぞや?のお話です。

簡単に説明すると、こうなります。

 

軽い負荷が、筋肉に長い時間、かかっている状態

 

マラソンやウォーキング、水泳やエアロビクスなどなど、20分以上、続けて運動をすることが、有酸素運動です。

  

有酸素運動の効果

 

では、ダイエットにおける有酸素運動の効果は、どうなっているのでしょうか。

ずばり、体脂肪を減らしてくれます。

有酸素運動をすると、体脂肪が減りやすくなり、体重が一時的に減ります。

だけど、あくまで一時的で、またいつも道理の飲食をすると、体重は戻ります。

  

無酸素運動のあれこれ。

 

f:id:miosio:20170514235000j:plain

 

では、無酸素運動のなんぞや?のお話です。

簡単に説明すると、こうなります。

 

重い負荷が、筋肉に一時的かかっている状態(重い負荷の為、一時的にしかかけられない、とも言いますが)

 

まさに筋トレですね。ボディービルダーがしているような、バーベルを持ち上げたり、腹筋運動もそうですね。重い負荷の為、長時間できないような運動。

無酸素運動になります。

  

無酸素運動の効果

 

無酸素運動の効果は、基礎代謝量を増やすことになります。

 

体の筋肉量を、増やすことが目的になり、そうなると、代謝がよくなります。

基礎代謝量が増えると、脂肪を燃やしてくれるので、体重が増えにくくなります。

  

ダイエットにはどちらが効果的?

 

有酸素運動は、すぐに脂肪が減らせますが、その後の飲食によっては、増える可能性もあります。

ジョギングの後のビールとか、甘いものを食べたりとか。

 

無酸素運動は、一時的に体重が増えることもありますが(筋肉は脂肪より重いので)

その後、太りにくくなります。

 

私的には、ボディメイクをしているので、無酸素運動をお勧めします。

が、外に出てウォーキングをしながら、太陽を浴びたり緑の中にいるのも、とても気持ちのいいものです。これも、捨てがたい。

無酸素運動メインで、気分転換に有酸素運動

これがいいかもしれませんね。

 

無酸素運動有酸素運動、自分に合うように、うまく使い分けて、上手にダイエットに組み入れていきたいですね。